床瀬新そばツーリング

数年ぶりに床瀬へそばを食べに3人で晩秋のツーリングツアー!

余裕を持って自宅を出発したけど、工事渋滞にはまってしまい進まないヾ(;´Д`○)ノぁゎゎ
仕方が無いので先に出発してもらうようメールして、合流場所を道の駅ようか但馬蔵に変更した

道の駅ようか但馬蔵

いつもよりちょっとスピードアップして合流地点に着いたけど誰も居なかった∑(゚□゚;)ガーン

もしかして…

身体をほぐしてトイレから出てきたら今日のメンバーに出会えたε-(´∀`*)ホッ
聞いたら間違えて和田山JCTで下りてしまい一般道を走って来たとか
ちょっと焦ったけどいいタイミングで合流できたのでメデタシ!

無事にメンバーが揃ったので道の駅ようか但馬蔵からツアースタート
二つの山を越えて阿瀬渓谷へ

阿瀬渓谷 源太夫滝

阿瀬渓谷の紅葉は終わってたので閑散としていたけど、前日の雨で滝は勢いがあり見応えがある

ぶらっと阿瀬の滝巡りショートコースから戻ったらお昼のサイレンが響いてきた
お腹も空いてきたので食事へ移動

床瀬手打ちそばふる里

今日のランチは床瀬のお蕎麦 お店は初めて訪れる手打ちそばふる里

民家をそのままお店にしたような感じで、仏壇がデーンっと鎮座してたりして田舎の実家(想像)に来たようなくつろげる所です
店主も気さくな人でお客さんでイッパイになるのも納得

メニューから「ふる里セット」を選択して注文
セット内容はしいたけ、松葉、そばと万願寺とうがらしをサービスしてくれた
肉厚のしいたけはジューシーで、松葉(鶏のささみのつけねで鎖骨部分)は想像以上にボリュームがある
オススメメニューに以前「床瀬そば」で食べたピーナッツ豆腐を見つけたので追加注文
落花生と思えない色白豆腐のお肌はもちもちとしてたまらん(*´Д`*)

最後にメインのお蕎麦が登場したけど、もうお蕎麦はデザート気分

ふる里は特別は無いけどなんかほっこり出来る所、また訪れたくなるお店でした
ごちそうさまです!

一円電車 明延鉱山駅

帰路は村岡に抜けてR9を南下し、県道714号大屋関宮線で大屋へショートカット
明延でカワイイ一円電車を見物して、千町・段ヶ峰林道で砥峰へ抜けたかったけど道を間違えて断念
またリベンジしなければ・・・

今回は想定していたルートをうまくトレース出来なかったけど、
美味しい食事も出来たし、景勝地も巡れていいツーリングでした
寒くなってもやっぱバイクで走るのは楽しい

「床瀬新そばツーリング」のアルバム

「床瀬新そばツーリング」の地図

ツーリングメモ
日時: 2015/11/21 07:50~19:50
天気: 晴/曇
気温: 11℃~17℃
距離: 392km
燃費: 31.9km/L
参加者: 3名(○さん、Oさん)

「床瀬新そばツーリング」の動画

hikaru223 について

通勤用に買ったバイクがいつの間にか旅の足になってしまった 最近は神戸の摩耶山や六甲山へ休みごとに足を運んで自然を満喫しています。
カテゴリー: グルメ, ツーリング・キャンプ タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中