鳥取開運八社巡り(二日目)

二日目の朝は寒さで目が覚めた {{ (>_
テントから抜け出すと外は曇り空
出発前の予報では今日いっぱいは雨にならないはずやったけど、西の方から雨雲が迫ってきている
家に帰るまで雨が降らない事を祈り少し早めにキャンプ場を出発した

二日目の朝は曇

キャンプ場のある島根から再び鳥取に戻り、R180で南下して創建は千百年以上と言われている樂樂福神社

樂樂福神社
鬼が投げた石(鬼岩) 樂樂福神社 随身門 叶荒神

樂樂福神社も長い石段の参道を登る必要があるけど、車で登れるう回路が付いている
でも、あえて石段を登った( ̄¨ ̄)

この辺は気温が低いのか境内の八重桜がまだ咲いていて春気分

随身門の古い木像、叶荒神や鬼の投げた岩など見所がいくつもある神社で長居してしまった

福榮神社

福榮神社は樂樂福神社の宮司が兼務している神社

長い石段の参道を登りお参りを終えて戻ると、地元のお婆ちゃんがお茶やコーヒーで接待してくれた

開運金運グッズを売り付けられるのかと心配したけど、地元の事を色々と聞かせてくれる話好きな人だった

話し込んでいると風も出てきていよいよ雨の気配が近づいてきているのを感じ始めたので先を急ぐ

福成神社
福成神社の拝殿 福成神社の扁額

「災い転じて、福と成す」の福成神社も車で境内まで登れるけど、頑張って石段を登りました(v^-^)

質素な神社やけど、扁額の龍の彫り物が素晴らしくて、八社の中で一番作りが凝っていたかも

広域農道から大山を遠望最後は開運八社の中でも一番人気の「金持神社」

「たたら製鉄」で栄えた根雨の古い町並みを見学したかったけど、雨が心配だったので広域農道へスイッチして金持神社へショートカット

思わず走った広域農道やったけど、眺めの良いスカイラインが続く景色のいい道でした

金持神社
拝殿に並ぶ参拝者 指画 龍神之図 お賽銭だらけのチャンチンの木

ご朱印集め最終目的地の金持神社は八社の中で一番賑わっていた

駐車場にバイクを止めた途端に雨が!
参道を行くとどんどん本降りになってしまい、予報よりも雨が早まってしまったようです(´;ω;`)

大急ぎで石段を登り、辿り着いた拝殿には参拝者の列
また、朱印の場所がわからなかったので、社務所で尋ねるのにも縁起物グッズの販売で列が出来ている
いままで巡ってきた神社はどこもひっそりとしてたのでこの光景に驚いた!

未年因幡伯耆國開運八社巡りのご朱印をすべて頂きました!

朱印は駐車場横の金持神社札所(売店)に置いていると教えてもらい、おみやげ屋さんの様相の売店で朱印を押してミッションコンプリート(v^0^)

新庄村のがいせん桜通り

帰り雨に降られつつも新庄村のがいせん桜通りに寄り道したりして、雨雲と抜きつ抜かれつしながら神戸へ
自宅に着く頃は服もすっかり乾いて雨雲に勝った気でいたけど、直前で先回りされたようにポツポツとまた降ってきた
結局雨雲との競争は引き分けになるのかな

因幡伯耆國開運八社巡りのツーリング旅は、最後に雨に降られてしまったけど、楽しく鳥取県を巡る旅になりました

ツーリングメモ
日時: 2015/05/02 8:30~05/03 16:45
天気: 晴(1日目)曇りのち雨(2日目)
気温: 15℃~26℃
距離: 679.3km(348.8km/330.5km)
燃費: 32.3km/L

鳥取開運八社巡り(一日目)

hikaru223 について

通勤用に買ったバイクがいつの間にか旅の足になってしまった 最近は神戸の摩耶山や六甲山へ休みごとに足を運んで自然を満喫しています。
カテゴリー: ツーリング・キャンプ タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中